フレンバー リキッド 害

フレンバー、one、cloud17を購入する前に!

フレンバースターンダード、one、cloud17を購入しようと思った時に、

 

気になるのは、セットになってるリキッドが安全かどうかってことですよね。

 

 

吸うものなので、ちょっと心配しちゃいます。

 

 

フレンバーのリキッドは国産なので、安心だとは思うんですが、

 

成分が安全かどうか調べてみたので、購入する時の参考にしてください。             

 

 

フレンバーのリキッドが楽しめる3つのスターターキットはこちら

フレンバーのリキッドの成分は?

 

 

 

フレンバーのリキッド成分は、プロピレングリコール、グリセリン、香料等と

 

公式サイトに書かれています。

 

 

グリセリンが、蒸気をだす担当で、

 

プロピレングリコールと香料が、味と香りを担当ですね。

 

 

プロピレングリコールは、

 

コンビニなどで売られているお菓子など、ほとんどの食品に含まれていて、

 

私たちが、普段の暮らしの中で摂取している成分なので、

 

人体への影響がほとんどないことが実証されていますね。

 

 

 

グリセリンは、蒸気のもとになるもので、毒性はほとんどないようです。

 

 

 

なので、フレンバーのリキッドに含まれてる成分には、
 
有害なものは含まれてないということですね。

 

 

よくいろんなサイトで言われている、電子タバコのリキッドに害があるというのは、

 

ニコチン0と表示してあるのに、ニコチンが入っていたりということのようです。

 

 

フレンバーのリキッドは、ニコチン0と表示されているので、安心です。

 

フレンバーショップはこちら

でも、本当に安全かどうかの証明はあるの?

でも本当に安全なのかどうかは、証明されてないと、

 

本当に信用していいの?って思っちゃいますよね。

 

 

何か安全を証明する公的な証拠とかないと、信用できないですよね。

 

 

公式サイトには、このように表示されています。

 

リキッドの安全性を証明できるものはありますか?

 

フレンバーで取り扱うリキッドにはSDS(製品安全データシート)、試験報告書(ニコチン分析)、原産国証明書等があります。フレンバーでは然るべき機関のもとで、専門の有識者がいる工場で開発、生産した高品質なリキッドのみを販売させていただいております。

 

 

証明書は、分析試験成績書(ニコチン分析)、SDS(安全データシート)、
 
原産国証明書の3つですね。

 

 

私に専門的な知識があるわけじゃないので、用語とかわからないところもあったんですが、

 

自分なりの分析です。

 

 

まず、「分析試験成績書」なんですが、
 
これは、ニコチンが含まれていないかを検査した証明書です。

 

公的な第三者機関に依頼して検査しているので、信頼できる証明書だと思います。
 

 

これが、分析試験報告書です。

 

 

 

ニコチンが含まれていないことは、証明されていますね。

 

 

 

原産国証明書というのは、間違いなく日本国内で生産してるという証明ですね。

 

海外産の安いリキッドなど証明書のないものもありますからね。

 

外国産のものを日本製といってるものもあるようですから。

 

 

 

日本産であることが証明されています。

 

 

 

リキッドは、大阪の医薬部外品などを製造している工場で、
 
作られているようです。

 

 

 

 

 

日本は規制が厳しいので、医薬部外品を作っている工場なら

 

品質管理はしっかりされていると思います。

 

 

公式サイトに製造過程が詳しくのっているので、確認してみて下さい。

 

フレーバーリキッドの製造・生産の裏側を公開!

 

 

 

 

SDS(安全データシート)というのは、商品を他の会社に渡すときに、
 
これこれこういう成分が入ってますということを証明するもののようです。

 

なので、表示している成分以外は入ってないということの証明ですね。

 

外国産のリキッドを購入する時は、SDSがありますかと聞いて、

 

あるようなら信用していいようです。

 

 

 
安全についての証明書がここまで公表されているメーカーは、
 
そんなにないですね。
 

 
フレンバーのリキッドの成分には、ニコチンを始め、
 
有害なものは含まれていないということが、納得できました。

 

 
フレンバーショップはこちら

フレンバーのリキッドの味はどうなの!?

フレンバーのリキッドの安全性は大丈夫だと思いました。

 

 

次に気になるのは、味と風味ですよね。

 

  

 

 

味については好みが人それぞれだと思うので、一概には言えないと思うんですが、

 

口コミを見ると、日本製なので日本人の口に合うようですね。

 

 

外国産のモノに比べてさっぱりしているようです。

 

 

私は、ストロングメンソールを、使っているんですが、

 

ほんのちょっと甘みのある強いメンソールで、気に入っています。

 

空気調節をしないと、のどにグワッときますよ。

 

 

使用している人の口コミを参考にしてみて下さい。

 

ストロングメンソールと、マスカットが人気のようですね。

 

フレーバーの口コミはこちら
 
フレンバーショップはこちら

フレンバーのリキッドが楽しめる、3つのスターターキット!

フレンバーのリキッドが楽しめるスターターキットには、
 
フレンバースタンダードと、ONEと、cloud17の3種類があります。

 

 

フレンバーは、バッテリーとアトマイザーを外すタイプなんですが、

 

ONEは、一体型なのでリキッド注入が楽です。手も汚れません。

 

どちらもスペックは同じですが、oneの方が500円安くなっています。

 

なので、選ぶなら簡単に使えるフレンバーoneをおすすめします。

 

 

CLOUD17は、電子タバコの面倒くささを排除した電子タバコです。

 

カートリッジ式なので、リキッド補充は一切必要ないし、

 

バッテリーがフレンバーの約3倍の大容量なので、普通に吸ってれば3日以上持ちますね。

フレンバーone

 

 

oneは、フレンバースタンダードの進化形です。

 

フレンバースタンダードより簡単に使えるので、おすすめは oneですね。

 

 

フレンバースタンダードは、バッテリーとアトマイザーを回して外してから、

 

リキッドを注入するタイプだったんですが、

 

oneは、バッテリーとアトマイザーが一体型になったので、

 

リキッドは吸い口付近から注入できます。

 

 

フレンバースタンダードより、リキッド注入時に、

 

液で手が汚れるようなことが少なくなりましたね。

 

 

スペックは同じなんですが、価格はoneの方が500円安くなりました。

 

 

色も10色になったので、好みの色が見つかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

好みの色で吸うと、気分がいいですよね♪

 

ONEの楽しみ方

 

ONEはこちら

cloud17

 

 

 

cloud17は、電子タバコの面倒くささを極限まで取り除いた画期的な電子タバコ。

 

従来の電子タバコは、リキッドを注入して吸引するものがほとんどなんですが、

 

cloud17は、カートリッジ式なので、リキッドを補充する必要がありません。

 

バッテリーケース以外は、全部交換できるので、メンテナンスもいりません。

 

 

 

蒸気量の調整機能もついてないんですが、吸う時の強弱で調整できます。

 

強めに吸うと、爆煙になりますよ。

 

カートリッジには10mlのリキッドが入っているので、普通に吸う人なら2週間位持つと思います。

 

 

ニコチン、タール0のリキッドは、今のところメンソール系が2種類と、

 

フルーツ系のマスカットだけですが、フレンバーのリキッドは12種類あるので、

 

今後増えてくると思います。

 

 

紙巻きたばこや、アイ〇スなどからcloud17に移行しても、

 

メンソール系だとのどへのパンチ力もあるし、蒸気量も多いので、そこそこ満足できると思います。

 

 

純粋に香りと味を楽しみたい人は、熟れたマスカット風味のマスカットがおすすめです。

 

蒸気量が多いので、味も香りもしっかり味わえますよ。

 

 

CLOUD17の楽しみ方

 

cloud17はこちら

コンプリートキットはどこで買うのがお得?!

フレンバースタンダード、one、cloud17は、市販では販売されていません。

 

通販サイトの、Amazonなどとフレンバー公式ショップですね。

 

価格はほとんど同じなので、どちらで購入してもいいんですが、

 

使っていく維持費などを考えたら、フレンバー公式ショップがいいと思います。

 

 

リキッドが2個セットで20%OFFで買える「お試しセット」もあるし、

 

購入する時にポイントもたまります。

 

20%OFFのお試しセットはこちら

 

 

時々、格安セールもやってますね。

 

>>フレンバー公式サイトはこちら<<